FANDOM


ゲームアップデート27 (2006/9/13導入)


ヘッドライン編集

  • 新たな生産スキルの作業命令書で職を究めよう!
  • 2つの新しいライブイベントで神々の手が感じられます!
  • ソロ、またはレイドプレイヤーとして、より多くの経験値をもらおう!
  • アサシン、ブルーザー、デファイラー、そしてトルバドールのみんな、ピカピカの職業用帽子を手に入れよう!

生産スキルの作業命令書編集

  • アーティザンも大喜び! 生産スキル用の作業命令書が新たにゲームに追加されました。
  • アーティザン・サブクラスのレベルが20を達していれば作業命令書を手に入れることができます。
  • お近くの監督者に作業命令書をもらい、任務を始めることができます。
  • 全アーティザンへの報酬はステータス、そしてコインです。エグザイルの身ではなく、都市に所属している場合は、ファクションも得ます。
  • 作業命令書に時間制限のあるものとないものがあります。時間制限のない作業命令書の作業を行う場合、材料費は高くなります。

経験値の変更編集

  • ソロ・クエストでもそれなりの経験値を得ることができます。しかし、特にレベルが低いモンスターを狙うプレイヤーに言えることですが、ソロ戦闘だけから経験値を得ることに違和感を覚えたのです。結果、以下の場面での経験値を増やしました:
    • ヒロイックではないモンスターから得る経験値を若干増やしました。
    • ブルー・コンのモンスターから得る経験値を若干増やしました。
    • グリーン・コンのモンスターから得る経験値を大幅に増やしました。
  • さらに、レイドで遭遇する手ごわい相手を倒したときに得る報酬を増やすことにしました。ですので、エピックのモンスターを倒したときに得る経験値も大幅に増やしました。

神々の手編集

  • 信者の援護を求めると同時に、戦乱を尊ぶ神々の預言者、そして平常心を尊ぶ神々の預言者の影響力は強くなっています。
  • ゼック島、オークの荒野にいるTychus Zekswornと話し、戦乱を尊ぶ神々の信者に勇気を証明しましょう。
  • ゼック島、オークの荒野にいるSensei Makoto Shodaと話し、平和に対する関心を証明しましょう。

職業用帽子編集

  • アサシン、ブルーザー、デファイラー、そしてトルバドール用の新しい職業用帽子が利用できるようになりました!
  • レリック、そしてHoolohの帽子クエストを与える者を訪ね、今使用している帽子を職業用の新しい帽子と交換できます! トレードが成立してしまうと、元の外見に戻ることはできませんのでご注意ください。

ゲームプレイ編集

  • 笛を使う、または有効な間にオブジェクトを召喚すると、マウントを無効にできます。
  • パブリックアクセスのレベルをフレンド以上に設定できなくなりました。一番高いデフォルト設定はビジターです。これはプレイヤー・ハウスのデフォルト設定のみの変更となります。特定のフレンドを信託者として選ぶことはまだ可能です。
  • アイテムやコインが失われないよう、委託販売中にゾーンすることはできなくなりました。
  • 収穫中に対象を変更したときに表示されたエラーメッセージの問題は修復されました。
  • 息切れしたあと、溺れるまでにかかる時間は長くなりました。
  • ペット所有中に購入した委託販売アイテムは、正常にペット所有者のインベントリーに置かれるようになりました。

シティ・ギルド・レイド編集

  • シティタスク・レイドに使われた古いクエストは、プレイヤーが正しい場所にゾーンされるよう、新しいクエスト・シリーズと交換しました。

クエスト編集

  • “トゥームオブナイト:真実を求めて”で、LureclawとGulpが殺されたときに現れるスカウトは、石のサンプルが地形に無くなってしまわないよう、海岸に走り出すようになりました。
  • “ベガーズコートの荒波にもまれて”クエストを完了し、Durio Dexusに話すのを避けていたベガーズコートの住人は、彼と話すことによって次のクエストを与えてもらえるようになりました。
  • クエストの時間制限があるステージで時間制限内に任務を果たせなかったとき、クエストヘルプウィンドウは正常に更新されるようになりました。

アイテム編集

  • フェイブルドアイテムの修理費は大幅に安くなりました。以前はレジェンダリーアイテムの4倍の修理費がかかりました。
  • タルトンの車輪が使用者を移動する距離が短くなりました。これにより、使用者にとって移動がより信頼できるものとなるはずです
  • サージェントのシミターは、巧みに使える者が利用すれば、正常に動作するようになりました。
  • シールドやシンボルは、装備できるスロットにちゃんと表示されるようになりました。
  • 見捨てられた都市にある特定のコレクション書物のページは、前まで敵からしか見つからなかったトレード不可のページである可能性があります。『ポンドからパラディンへ 第2巻』の10ページ目はドロップ、または地表に現れるページ・スポーンするようになりました。
  • ナリンの探検のイヤリングは正常に装備できるようになりました。

ゾーンと人口編集

  • Seraph of the Stagsは周辺にいるモンスターを攻撃しなくなりました。
  • モンスターによるダメージ種類は、それぞれの攻撃により一致するようになりました。(例:Badger系のモンスターは噛んで攻撃するので、ダメージは刺突となります)
  • ケイノス及びフリーポート内、及びその周辺でのパフォーマンスを改善するため、都市、村、そしてヤードでのローディング距離は縮まりました。
  • マーダンクの滝は完全に再生され、遺跡のプールと呼ばれなくなりました。遺跡を楽しむプレイヤーには申し訳ないですが、他の場所にも豊富に見つかります。
  • 生産スキル装置を運んでいたエバーフロストの流氷は、生産者による地球温暖化によって溶けてしまいました。
  • “トゥームオブナイト:真実を求めて”で、LureclawとGulpが殺されたときに現れるスカウトは、石のサンプルが地形に無くなってしまわないよう、海岸に走り出すようになりました。

戦闘編集

  • 最大パワー値の増加ボーナスは、レベル成長においてより安定するよう調整されました。レベル60以下の最大パワー値ボーナスの量が増え、レベル60以上での同じボーナスは減るようになります。
  • 弱い系列のスペルが、強い系列のスペルを上書きすることはなくなりました。
  • 遠隔攻撃できる武器では、ダブル・アタックのスキルを使うことができなくなりました。
  • エピックの敵は、スペルによるクリティカルヒットを出すことがなくなりました。
  • フィア中に以下のスペルを詠唱することができるようになりました:
    • ブルーザー:インドミタブル・ウィル
    • ブルーザー:クローズ・マインド
    • デファイラー:ボイス・オブ・アンセスター
    • インクイジター:ファーヴェント・フォーカス
    • モンク:ウィル・オブ・ヴォイド
    • ポーション:フリーダム・オブ・アクション

アチーブメント:

  • ローグ:トーパラス・ストライク:クリティカルヒット率の減少は、詠唱時間とリカバリー速度の減少に変更されました。
  • プレデター:プレイケイティング・ストライク:メレー攻撃力とヘイト・リダクションの効果を増加しました。
  • プレデター:トクシック・エクスパティーズ:コンバットアーツの情報ではなく、スペルの発動による影響を表示するため、「調べる」の情報を修正しました。

コウアーサーの変更点:

  • エンパシック・リンク:ファイターにも影響するように、ヘイト減少からの制限を取り除きました。

パラディンの変更点:

  • 攻撃スタンスは破壊スキルを追加で与えることができるようになりました。
  • ウォードはシャドウナイトのリアクティブ・ヒール、またはダメージ・シールドでスタックできるようになりました。
  • ディヴァイン・フェイバーは、ヘイト減少要素がなくなりました。効果時間は2分から3分に増えました。

シャドウナイトの変更点:

  • インファナル・ブレッシングは、パラディンのウォードとスタックするようになりました。
  • デスマーチを発動したときの効果時間は10秒となり、詠唱すると自動的にトリガーされ、DPSボーナスは減少し、キャストを減少するようになりました。
  • 攻撃スタンスは破壊スキルを追加で与えることができるようになりました。

ウォーロックの変更点:

  • ブーン・オブ・ダーク:レイドメンバーに詠唱することができるようになりました。対象がファイターの場合、ウォーロックのヘイトが対象に少量転送されます。
  • ストップブレスのデバフ時間が増え、パワー消費が減少しました。
  • ヌル・カレスのスペルによって対象のUIにゾーン・ロード画面が表示される問題は修正しました。

ウィザードの変更点:

  • レイドメンバーにアコードを詠唱することができるようになりました。対象がファイターの場合、ウィザードのヘイトが対象に少量転送されます。

生産スキル編集

  • ほとんど全てのレシピの燃料の量が修正されました。ほとんどのレシピの燃料費は安くなりましたが、燃料を以前よりも多く必要とするレシピもあります。
  • 生産スキルクエスト(作業命令書や令状を含む)は、経験値やステータスの報酬を決定するときに、冒険レベルではなく生産スキルレベルを使用するようになりました。生産スキルレベルは、生産スキルクエストのクエストジャーナルでのコンの色をも決定します。
  • 弾帯、ポーチ、弾倉、そして弾鞘は、魔法的要素を込めることができるレシピが提供されるようになりました。新たなレシピは、これらのアイテムのレシピが含まれているレシピの巻物で自動的に更新されます。そして、レベル60から70までの魔力を込めるレシピは、ビルドコンポーネントのシンティレイト材料以外の追加要素を必要としなくなりました。
  • サイザル麻は、レベル10から19のレシピで希少な布の材料として使えるようになりました。
  • マイナーヴィガーはレベル4のレシピとなり、レベル4のアーティザンの本に含まれています。
  • 療気を宿した黒檀のワンドの名前が正しく表示されるようになりました。
  • 鋼のチェインマントルのレシピは、鋼製鎖帷子の肩掛けのレシピになりました。
  • 希少なラウンドシールド、そして希少なバックラーは、適量の燃料を使うようになりました。
  • リプリーブ系のポーションはゾーン中でも持続するようになりました。
  • レベル60のアーマラー・シールドの魔力を込めるレシピは、アイテムを作るレシピと同じレベルに調整されました。
  • 結果的に仕上がるスペルの名前と一致するため、エッセンス・オブ・アンフリンチング・ウィルはエッセンス・オブ・バーニング・ウィルに改名されました。
  • レベル50からレベル60までの呪いの人形は、レベルが成長すると同時に効果の影響が応じるようになりました。

ユーザーインターフェイス編集

  • インベントリーウィンドウにあるキャラクターの顔写真は無地の背景を使うようになり、ゲーム世界でのキャラクターの動きを見せなくなりました。マウスを使ってキャラクターを回転させることができます。変更の理由については、今は秘密のベールで隠すことにします……
  • テキスト入力する際にテンキーを使うオプションは再び使えるようになりました。
  • オーバーフロー・スロットにあるアイテムをダブルクリックすることによって、キャラクター情報を開くのではなく、そのアイテムをインベントリーに移すことができるようになりました。
  • ギルドウィンドウにあるギルド・リクルート・アイコンは、画面右端に表示されないようになりました。
  • ハウス内金庫にあるアイテムの同調を試みる場合、銀行の取り引きではないというエラーメッセージを表示しなくなりました。
  • “レイドから外す”のコンテクスト・メニュー・コマンドは、機能をより反映するため“グループをレイドから外す”に変更しました。
  • /kickfromraidコマンドは/kickgroupfromraidに変更されました。
  • メールウィンドウにスパムの通報ボタンが追加されました。このボタンを利用すると、メッセージとその添付ファイルを削除し、調査のためにカスタマーサービスに通報します。

更新されたUIファイル編集

  • eq2ui_mainhud_guild.xml


『トライアル オブ ザ アイル』の変更点編集

『トライアル オブ ザ アイル』とは、プレイヤーがエバークエストⅡを試すことができる無料体験版のことです。残念ながら、不謹慎なユーザー数名がこれを利用し、規則正しいプレイヤーに対しスパムを送るなどといったEULAに反する行動をとりました。 このような悪用を防ぐため、無料体験版のアカウントには、他のプレイヤーとの交流を制限する処置をとらせてもらいました。これらの制限は、プレイヤーが本ゲームの登録を行った際になくなります。

『トライアル オブ ザ アイル』プレイヤーは:

  • 他のサーバーやゲームをプレイ中のプレイヤーに/tellを送ることができません
  • 相手のフレンドリストに入っていない限りは/tellを使うことはできません
  • 他のプレイヤーとトレードすることはできませんCannot trade with other players
  • ギルドに招待されることはありません
  • ギルドを作成したり、ギルド作成の援助を行うことはできません
  • ブローカー、そして委託販売商人からアイテムを購入することはできません
  • ブローカーにアイテムを売りに出せません
  • ゲーム中のメールの送受信はできません
  • サーバー間のチャットチャンネル(レベルチャンネル、クラスチャンネルなど)で発言できません